上越線

上越線

高崎〜宮内
営業キロ:162.6km

 群馬総社  (群馬県前橋市)  2008.3.25

群馬総社駅 群馬総社駅の駅名板です。もともとは2面3線の構造になっていましたが、中線は使われていない分、フェンスが敷かれている。
群馬総社駅 改札口へ向かう跨線橋などがあります。

群馬総社駅周辺の地図です。


大きな地図で見る



 八木原  (群馬県渋川市)  2008.3.25

八木原駅 八木原駅の駅名板です。2面3線の構造となっている。
(車内から撮影)
八木原駅 八木原駅周辺の名所案内板があります。(車内から撮影)

八木原駅周辺の地図です。


大きな地図で見る



 渋川  (群馬県渋川市)  2008.3.25

渋川駅 渋川駅の駅舎です。伊香保温泉・榛名方面の玄関口で、吾妻線の起点となっています。腕木式信号機などが飾っております。
渋川駅 渋川駅の駅名板です。
渋川駅 高崎方面を見た方向です。
渋川駅 高崎方面の待合室です。
木造のイスの上に座布団が敷いてあります。

渋川駅周辺の地図です。


大きな地図で見る

 
 敷島  (群馬県渋川市)  2008.3.25

敷島駅 敷島駅の駅名板とホームです。
2面2線の構造ですが、中線は金網が付いており、使用されていない。

敷島駅周辺の地図です。


大きな地図で見る


 津久田  (群馬県渋川市)  2008.3.25

津久田駅 久田駅の駅名板です。
津久田駅 津久田駅の長岡・新潟方面のホームです。手前は屋根無し跨線橋があります。

津久田駅周辺の地図です。


大きな地図で見る


 沼田  (群馬県沼田市)  2008.3.25

沼田駅 沼田駅の駅名板です。
沼田駅 沼田駅は2面3線の構造です。
普段は1・3番線を使用しています。
沼田駅 沼田駅の構内を見た風景です。天狗らしきものの銅像を見ることができます。
(車内から撮影)

沼田駅周辺の地図です。


大きな地図で見る

 
 後閑  (群馬県利根郡みなかみ町)  2008.3.25

後閑駅 後閑駅の駅名板とホームです。
ホームのかさ上げした跡がよく分かる。
高崎・上野方面のホームの中線側はレールはあるが金網は付いており、現在使用していない。

後閑駅周辺の地図です。


大きな地図で見る


 上牧  (群馬県利根郡みなかみ町)  2008.3.25

上牧駅 上牧駅の駅舎です。
上牧温泉の玄関口です。
上牧駅 上牧駅の駅舎の中は待合室があります。改札口はありますが、駅員はいないので簡単に通れます。
後閑駅 改札口付近の通路です。
上牧駅 改札口からホームまでの階段は長いです。
上牧駅 階段の途中、新潟方面と高崎方面へのホームに向かう通路が分かれています。
上牧駅 階段を登れば、ホームに着きます。
上牧駅は2面2線の対向式ホームです。
上牧駅 高崎・東京方面のホームにある待合室だと思ったら大間違い。駅舎へ結ぶ通路の入口です。
上牧駅 上牧駅の駅名板です。
上牧駅 長岡・新潟方面のホームです。
上牧駅 長岡・新潟方面のホームにある待合室です。
上牧駅 左手の建物が高崎・東京方面のホームにある待合室です。右手の建物が通路の入口です。
上牧駅 上牧駅前のロータリー広場付近にある旧月夜野町(現・みなかみ町)の観光案内板です。

上牧駅周辺の地図です。


大きな地図で見る

 
 水上  (群馬県利根郡みなかみ町)  2008.3.25

水上駅 水上駅の駅舎です。
特急「水上」号の終着駅、水上温泉の最寄り駅です。
水上駅 水上駅は2面3線の構造です
水上駅 高崎・東京寄りのホームです。
水上駅 水上駅の構内は広いです。
特急電車用の留置線もあります。

水上駅周辺の地図です。


大きな地図で見る


 土合  (群馬県利根郡みなかみ町)  2013.8.27

土合駅 土合駅の駅舎です。
三角屋根が特徴。
土合駅は、谷川岳の玄関口でもある。
土合駅 土合駅上り地上ホームです。高崎方面を眺めます。
土合駅 土合駅上り地上ホームは1面1線。
かつて、このホームは上下各1線の島式ホームで、複線化の際、旧下り線は上り線の待避線となり、優等列車による通過待ちがここで行われていたという。駅舎側の線路を剥がした後の現在の姿。
土合駅 土合駅(上り線)の駅名標です。
土合駅 土合駅の駅舎に来ると、「ようこそ日本一のモグラえき土合へ」の歓迎看板があります。
土合駅 駅舎内にある待合室です。
写真はありませんが、待合室の隣にトイレがあります。
ちなみに土合駅のトイレは無人駅とは思えないほど、とても非常にきれいです。
土合駅 日本一のモグラ駅土合駅のポスターもあります。
土合駅 土合駅の改札口付近です。
現在は駅員がいないため、乗車駅証明書発行機が設置されている。
土合駅 土合駅の改札口付近です。無人駅ではあるが、現在は臨時列車が運行する場合、臨時で水上駅から駅員が配置する場合もある。
土合駅 駅員の詰所でしょうか?
現在は使われていないです。
土合駅 下りホームを目指して歩いて行きます。
土合駅 思ったほど長く歩きそうな予感が・・・!?
土合駅 ここから改札出口まであと143メートル(階段は24段)あります。
下りホームへ行く方はまだまだ続きそうです。
土合駅 改札出口からようやく長い階段への入り口です。
この付近(写真)は地下ホームの列車通過時の突風対策のため、突風を緩衝する風除けでもある。風除け(橋)の下には湯桧曽川が流れています。
逆に、下りホームから地上へ行く方にとって長いような気がしますが、改札出口まではまだしばらく歩きます。
土合駅 風除け(橋)から見た湯桧曽川の風景です。
土合駅 ここから下り地下ホームまで階段で歩いて行きます。左右のスペースはエスカレーター設置のためのスペースであるが、現時点ではエスカレーターを設置する予定はない。
土合駅 階段の途中から上(地上方面)を眺めます。
階段を登る方にしてみれば、まだまだというところでしょう。
土合駅 もうそろそろ下りホームに着きます。
土合駅 日本一のモグラ駅の案内看板があります。下りホームから地上まで階段は462段(338m)です。階段を上り下りする際は足下を注意して歩いていただきたいところです。ゆっくりと歩いて行くのがベストでしょう。
土合駅 下りホームが見えてきました。
土合駅 かつては通過線が設けていたものも、駅改良工事により現在の1面1線となっている。
土合駅 越後湯沢方面に待合室があります。
土合駅 下りホームの待合室です。
土合駅 待合室の脇には土合下り配線室とトイレがあります。
土合駅 湯桧曽方面をズームにして眺めます。
土合駅周辺の地図です。

大きな地図で見る *


 越後川口  (新潟県北魚沼郡川口町)  2009.4.2

越後川口駅 越後川口駅の駅舎です。
越後川口駅 越後川口駅の駅名板です。
越後川口駅 越後川口駅は、飯山線用のホームが1面1線分あります。飯山線は、新潟側の起点駅となります。
越後川口駅 上越線は1面2線の構造ですが、上下線に1線ずつ側線があります。
越後川口駅 改札口へ向かう地下道があります。
越後川口駅 越後川口駅周辺付近です。
2004年10月に発生した新潟県中越地震で被災した影響により、駅前の街並みがだいぶ変わっています。
(※新潟県中越地震被災後の撮影です。)

越後川口駅周辺の地図です。


大きな地図で見る

 
宮内  (新潟県長岡市)  2009.4.2

宮内駅

宮内駅の駅名板です。
信越本線と上越線の駅である。
宮内駅は上越線の終着駅だが、宮内止まりの列車は一本も無く、上越線の列車はお隣の長岡方面へ向かう列車が多い。

宮内駅 宮内駅は3面5線の構造である。

宮内駅周辺の地図です。


大きな地図で見る


「日本全国の駅」に戻る  鉄旅空間トップページへ

Copyright (C) Morizou128 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system