東武鉄道



●東武50070系
半蔵門線乗入れ用の50050系と比べ、行先表示はフルカラーLEDに。50000系の(51002F編成以降)の違うところは、乗り入れ機器設置の有無である。


東武50070系(51072F)
有楽町線・副都心線乗入れ対応車両、ホームドア対応
桜田門にて  2007.9.9


行先表示はフルカラーLEDに
2007.9.9



50070系の車内
2007.9.9

51071F(相互直通運転開始・ステッカー式HM付き)
和光市にて  2013.3.16


●東武9000系(9001F)
かつて有楽町線に乗り入れたが、副都心線・有楽町線のホームドアのピッチの関係で、9001Fを使用しての地下鉄乗入れは行っていない。


東武9000系(9001・試作編成)、昭和56年製、ドアの音は8000系と同じ。2013年4月現在、自社線のみで活躍している。
和光市にて

東武9000系試作車の車内
床は前面未更新車の8000系や10000系の色と同じ。


●東武9000系(量産車)&9050系



副都心線対応改造前の9105F(2次車)
今では過去のものとなった黄色い行先表示幕
地下鉄赤塚にて  2006.9.9

副都心線対応リニューアル車となった9007F
和光市にて
 

9050系・9151F
9050系は、2編成が存在する。
今では過去のものとなった3色のLED、その当時の座席の色は茶色系だったが、副都心線対応リニューアル車になってからは、車体や屋上・床下機器を除けば9000系とほぼ同じに。
和光市にて



こちらも9050系
副都心線対応リニューアル前のもの。
3色LEDが懐かしい。
和光市にて

西武鉄道
●6000系
リニューアル化のため工事中。

小田急電鉄
有楽町線に乗入れた60000系MSE、2011年10月以降、「ベイリゾート」号は運行を休止し、2012年3月17日のダイヤ改正以降、正式に運行休止となっている。


小田急60000形MSE・有楽町線乗入れシーン  桜田門にて 2008.2.2



東急電鉄・横浜高速鉄道
●5050系&Y500系


東急5050系4000番台
田園調布にて  2012.7.10

横浜高速鉄道みなとみらい線・Y502F
和光市にて  2013.3.16






            

    


  


Copyright (C) Morizou128 All Right Reserved.

inserted by FC2 system