コキ71形貨車は、JR貨物が乗用車とコンテナの複合輸送を対応した貨車として、1994年から製作。
乗用車とコンテナを積載可能とした専用コンテナ「カーラック」というシステムによって開発した車両がコキ71である。
コキ71は、試作車2両と量産車6両が製作された。貨車としては初めて、鉄道友の会よりローレル賞(第36回)を受賞している。
名古屋貨物ターミナル駅から新潟貨物ターミナル駅と米子駅間で乗用車輸送に使用していたが、2011年現在、コキ71は、
笠寺駅で休車状態のまま留置している。

●コキ71の写真  (写真・・・4枚) 
 コキ71-901(試作車)  コキ71-1  コキ71-1(2)  コキ71-2  

いずれも笠寺にて  2011.4.27
(※ブラウザの新しいウインドウで開きます。)


      


Copyright (C) Morizou128 All Right Reserved.
無断転載・改変・2次利用はお断りしております。

inserted by FC2 system