北陸本線・419系のページ

北陸本線で活躍している419系、種車は寝台特急型の583系の車両を普通列車用に格下げして改造。
ニックネームは「食パン電車」と呼ばれている。
正面の顔が2種類存在していた。
晩年は主に北陸本線の直江津〜富山間と、福井〜敦賀間を運用していたが、
2011年3月12日のダイヤ改正で、419系の定期運用を終了し引退。

北陸本線419系


419系の外観

419系(食パン顔) 419系(特急顔)
「食パン顔」  虎姫にて  2006.4.10 「特急顔」  敦賀にて  2006.4.10
419系(食パン顔) 419系(食パン顔)
新疋田にて  2006.4.10 余呉にて  2006.4.10
419系(特急顔) 419系(特急顔)
虎姫にて  2006.4.10 米原にて  2006.4.10
419系 419系
米原にて  2006.4.10 米原にて  2006.4.10
419系のドア部分 419系
ドア部分、419系のドアは折り戸式。
一人分しか入れないのが難点である。  
2006.4.8
糸魚川に停車中の419系食パン顔  2006.4.8
419系(食パン顔) 419系・行先表示幕
入善を出発した419系  2006.4.8 行先表示幕  2006.4.8


419系の車内

419系の車内 419系の車内
419系のクロスシート部分  2006.4.8 車端部のロングシート部分  2006.4.8
419系の車内 419系のドア付近
寝台特急時代の名残が今までも残っている  2006.4.8 ドア付近のロングシート部分  2006.4.8
419系の車内 419系の車内
419系のクロスシート 
419系の座り心地が良いらしい。 2006.4.10
「特急顔」の車両の車内
「食パン顔」の車両の座席配置は若干異なる  2006.4.10




Copyright (C) Morizou128 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system