JR写真館 JR北海道編


●789系(※写真はスーパー白鳥用)

JR北海道789系

★789系の概要

789系・スーパー白鳥用 789系1000番台
スーパーカムイ用
編成 6両編成(3M3T) 5両編成(2M3T)
最高速度 140km/h 130km/h
制御装置 VVVFインバータ(IGBT) VVVFインバータ(IGBT)
製造メーカー 川崎重工業・東急車輌製造 
特長 当初は5両編成だったが、輸送量増強の為、基本編成は6両編成(HE-100編成)に。増結用の300番台(HE-300編成、3両)もある。
789系基本編成と増結用300番台との連結の他に、増結用の785系300番台との連結も可能。
L特急「スーパーカムイ」の他に、快速「エアポート」の運用もある。
中間車の789系2000番台は「uシート車」である。



★車体・車内(スーパー白鳥用)

JR北海道789系 JR北海道789系
HEAT789
2011.2.13 
「スーパー白鳥」のヘッドマーク(ローマ字)
2011.2.13
JR北海道789系 JR北海道789系
789系車体の一部
2011.2.13
789系車体の一部
車体デザインに北海道(緑)と本州(黄色)が描かれている。
JR北海道789系 JR北海道789系
789系の車内
2011.2.13
789系の座席背面に、チケットホルダーがポケットの形で設置されている。
2011.2.13 


(スーパーカムイ用)

789系1000番台「スーパーカムイ」
札幌〜旭川間「L特急スーパーカムイ」、札幌〜新千歳空港間「快速エアポート」の運用に就く。
旭川にて  2015.6.25
「スーパーカムイ」の指定席は「uシート」車である。
2015.6.25
「スーパーカムイ」は5両編成であるが、uシート車の4号車を除き、全て自由席。自由席車は優先席のステッカーも付いている。優先席の適用する列車・区間は、「快速エアポート」の札幌〜新千歳空港間のみ適用する。有料特急車両で「優先席」自体があるのはあまりに異例である。
旭川にて  2015.6.25
789系1000番台の行先表示である。特急と快速の種別2段表記。「特急」の区間と、「快速」の区間の表記が無い。
2015.6.25
「スーパーカムイ」のuシート車の座席です。
モタレには「Reserved Seat」と表記。
2015.6.25
789系1000番台「スーパーカムイ」uシート車のチケットホルダー。形状は、「スーパー白鳥」用のものとは若干異なる。
2015.6.25


●キハ261系




キハ261系1000番台
札幌にて  2015.6.25
キハ261-1100(グリーン車)の車内
1席と2席分があり、座席自体ゆったりした感がある。
札幌にて 2015.6.25
キハ261の行先表示器
2015.6.25
車体傾斜装置を持つキハ261系
前頭部側面には「Tilt261」と表記。
2015.6.25


●キハ183系

国鉄分割民営化後のJR北海道の経営基盤整備を目的として、1986年に製造された国鉄型で特急形のディーゼルカーである。従来のキハ183-0番台を比較して、製造コストの低減および仕様を変更し、500番台と1500番台に付番し区別している。

写真はHET塗装のキハ183系。

札幌にて  2015.6.25
キハ183系のヘッドマーク
ヘッドマークは「特急サロベツ」

札幌にて  2015.6.25
キハ183系の行先表示器は幕式。
特急サロベツ号で、日本の北の最果ての地「稚内」へ向かう。

札幌にて  2015.6.25


JR写真館に戻る   鉄旅空間トップページへ

Copyright (C) Morizou128 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system