JR東海313系のページ

313系3000番台



JR東海313系・概要

最高速度 130km
起動加速度 2.7km/h/s
減速度 4.3km/h/s
制御装置 VVVFインバータ制御(IGBT)
保安装置 ATS-PTATS-ST
製造メーカー 日本車輌、近畿車輛、東急車輌製造


静岡地区の313系
静岡地区の313系は従来の113系と115系を置き換えとして導入されたものである。
2500・2600番台は3両編成、2300・2350番台は2両編成いずれも3次車である。

★静岡電車区313系の所属編成表

編成

313系の番台

車両数

備考

T1〜T17

313系2500番台

3両

3次車

N1〜N10

313系2600番台

3両

3次車

W1〜W2

313系2350番台

2両

3次車、クモハ313-2350は両パン

W3〜W9

313系2300番台

2両

3次車、クモハ313-2300は片パン

V1〜V12

313系3000番台

2両

1次車、ワンマン対応、クモハ313-3000は両パン

V13〜V14

313系3100番台

2両

3次車、ワンマン対応、クモハ313-3100は両パン

313系0・300番台
313系0番台は4両編成が基本編成、300番台は増結用の2両編成である。いずれも大垣車両区に配置している。

313系0番台 313系0・300番台の車内
313系0番台
舞阪にて  2009.3.11
313系0・300番台の車内
2009.3.12
313系の行先表示器(字幕式)
2009.3.12
313系新快速
浜松にて  2009.3.12

 

313系2300・2350番台

313系2300番台
313系2300番台
東田子の浦にて  2008.3.3




313系2500・2600番台
313系2500番台
見た目では2500番台と2600番台は区別しづらい
熱海にて  2007.3.11
行先表示幕はフルカラーLED
2007.3.11
313系2600番台N3編成
用宗にて  2007.3.11
313系2500番台T5編成
2007.3.11
313系2500番台 211系と313系の連結部
313系2500番台(T2編成)
静岡にて  2008.3.3
211系と313系の連結部分
313系は211系と共に強調運転ができるようになっている。
静岡にて  2008.3.3
313系2500・2600番台の座席はオールロングシート
2007.3.11
313系2500・2600番台のロングシートはふんわりとした座席である。
2007.3.11

313系3000番台
313系3000番台 313系3000番台の車内
313系3000番台
2パンタ車である。
2007.10.28
313系3000番台の車内。
セミクロスシートが特長
2007.10.28
313系3000番台の座席 313系3000番台のセミクロスシート
313系3000番台のクロスシート部分の座席はモタレが付いている。
2007.10.28
ドア脇にあるロングシート部分は2人掛けである。
2007.10.28


313系8000番台「セントラルライナー」

313系8000番台「セントラルライナー」 313系8000番台「セントラルライナー」
313系8000番台「セントラルライナー」
写真は、B204編成。
名古屋にて  2011.4.28 
3000番台同様、押しボタン式半自動扉の機能がある。
2011.4.28 
313系8000番台「セントラルライナー」 313系8000番台「セントラルライナー」
313系8000番台の幕式行先表示器
2011.4.28 
313系8000番台の車内の一部です。
ドア付近は、吊革があり、デッキっぽいなもので仕切られて
いる。  2011.4.28 

313系ムービー

ユーチューブ

JR東海313系1700番台@飯田線・飯田駅 HD対応
by  Morizou128

 

鉄旅空間トップページへ

Copyright (C) Morizou128 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system